90分のヘブン | 風俗のデリヘル・ホテヘルに関する詳細情報

90分のヘブン

白い服を着ている女性

デリヘルなどのヘルスサービスを行う店の多くが、バスルームで始めてバスルームで終わる。プレイ前にはシャワーで身体を清めて、プレイ後にもシャワーで身体を清める。
もちろん、そうじゃない始まり方もあって、たとえば僕がよく利用するデリヘルのお店では、「即尺」というオプション・サービスがある。
「即で尺八」というのが略さずに書いたときのこのサービスなんだろうけれど、何を意味してるかというと、部屋へ入ってきた瞬間から身体を重ねるところが始まって、尺八つまりはフェラチオが始まる、というやつ。
楽しそうだけれど、何となく今日も、オプションなしの90分。

90分という時間は、値段の手頃さからいつも選んでいるんだけれど、短く行こうと思えば50分前後からあるし、長い時間にわたって「嬢」と一緒にいたいとなれば、原則的には何時間でも、彼女の時間を買うことは出来る。
豪の者になると半日買いきって家から一歩も出ない、というのもいるそうだ。よっぽど楽しいんだろうな、と思う。
僕だって財力がゆるせばそのくらいやってみたいけれど、でもそうはしない。あんまり風俗にのめり込んじゃっても良くないだろうなあとも思うから。

このエントリーをはてなブックマークに追加